ホーム > BIOZONE(紫外線照射オゾン生成器)

BIOZONE(紫外線照射オゾン生成器)

BIOZONE(紫外線照射オゾン生成器)


様々な環境での使用が可能です。
害虫の発生原因となるカビや芽胞菌を細胞レベルで分解、殺菌します。
厨房施設における食中毒予防。
病原体の感染防止。
移住環境におけるダニなどの害虫の発生予防。
室内のタバコや汗等の臭気対策。

BIOZONEってなあに?

BIOZONEとは空気中の酸素分子に紫外線を照射してオゾンを発生させる装置です。

オゾンの特徴

強力な除菌力! ほぼ全ての菌に効果あり! 二次公害の心配なし!
オゾンの除菌力はオゾンの持つ酸化力にあります。その強さは塩素の7倍あると言われています。 オゾンの除菌対象は、細菌、カビ、ウィルス・・・と幅広く、また水中でも空中でも利用できることから、 現在、病院や食品工場などいろいろな分野で利用されています。 オゾンは分解し酸素に戻りやすい性質のため、二次公害の問題がなく、環境と人に対して優しいという特徴を持っています。

オゾンの優れた効果

優れた除菌力! 優れた脱臭力! 優れた分解力! 優れたダニ
対策!
細菌・カビ(真菌類)・ウィルスなどに効果を発揮します。 タバコ臭・生ゴミや排水溝の腐敗臭・人息・ペット臭・カビ臭・下水臭などに効果があります。 ニコチンタール・タール・発がん性物質・ダイオキシン・花粉・ホルムアルデヒド・農薬などの分野に効果的です。 オゾンガスを部屋内に微量に発生させるだけでダニを追い出します。

オゾンQ&A

Q なぜオゾンがいいの?
  • オゾンは自然大気中に存在して酸素からできています。また、強い分解力により臭いや細菌(カビ・ウィルス)を直接分解します。 しかも、役割を終えるとまた、もとの酸素に戻り、無公害で環境と人に対してもとてもやさしいからです。
Q オゾン除菌のしくみって?
  • オゾンは水分が反応すると細菌細胞の外側にある細胞壁を破壊し、不活性化させることによって死滅させます。 塩素除菌のように、耐性菌を作る心配も大幅に減ります。



Q オゾン除菌のメリットは?
  • オゾンのもつ強い酸化力により、細菌のDNAを破壊し分解するため、耐性菌を生みません。 オゾンは直接細菌を分解しますので、非常に早い効き目があります。 オゾンを使用しても余分なオゾンは酸素になるので、無害で心配ありません。 直接食品に反応させても、もとが酸素なので害はありません。幅広い用途にご利用いただけます。
    ※オゾンは食品添加物に指定されています。カビにも効果的で、増殖を防ぐことができます。
Q オゾン脱臭のしくみって?
  • たとえば、たまねぎの臭いの場合・・・
    たまねぎの臭いのもとである硫化水素を分解してしまい、硫黄・水・酸素にし、臭いをなくします。
    ※硫黄自体は、無臭で必須ミネラルとして人体にも存在します。


Q オゾン脱臭のメリットは?
  • オゾンのもつ強い力により、他の方法で処理できない成分も処理できます。 オゾンを多量に使用しても、余分なオゾンは酸素になるので、二次災害を起こす心配がありません。 原料が空気なので、オゾン発生さえあればどこでもご使用いただけます。カーペットや壁紙等、しみ込んだ臭いも 強力に脱臭します。
Q オゾンはどんなところで使われているの?
  • その優れた性能で、オゾンは高度浄水処理に欠かせないものとなっています。そのほかにも 食品工場、病院、老人保健施設、魚市場、ごみ処理場、ホテル、カラオケボックス・・・等、 ジャンルを問わず様々な場所で利用されています。

BIOZONE(紫外線照射オゾン生成器)の特徴


  • オゾンによる殺菌・消臭効果でカビや臭いの元を抑制し、床下や施設環境をクリーンに保ちます。

  • オゾンを有効に活用するためには濃度コントロールが大切。BIOZONEはオゾン濃度監視モニターを標準装備し、最適なオゾン濃度を自動で維持します。

  • BIOZONEにはファンが内蔵されており、生成したオゾンガスを施設内の広範囲に拡散します。床下環境では床下換気扇との組み合わせが効果的。設置の際には床下換気扇との併用をお勧めします。

業種別の活用方法













様々な環境での使用が可能です。
害虫の発生原因となるカビや芽胞菌を細胞レベルで分解、殺菌します。
厨房施設における食中毒予防。
病原体の感染防止。
移住環境におけるダニなどの害虫の発生予防。
室内のタバコや汗等の臭気対策。
このページの先頭へ